京都すばる高校説明会

先日、次年度募集からコース改変のある、京都すばる高校の説明会に参加してきました🏫

商業科であるビジネス探究科と会計科がなくなり、起業創造科(仮称)になり、企画科は残るが内容に変更があります。

情報科である情報科学科はSPH(Super Professional High schoolの略称)の指定も受けており、京都府警などの外部機関とも連携を取り、いわゆるホワイトハッカーなどの育成にも力を入れた学科になっています。

新しくなる学科・コースのカリキュラムや内容については、これから先の未来、長高齢化社会に突入し、人口も減少していく中、どう生きていく必要があるのかを真剣に考えられたコースコンセプトが、それぞれの学科にあり、非常に興味深い内容でした😌

ここでは、あまり詳しい内容まではお伝えできませんので、希望者を中心に直接情報を提供していきたいと思います。

中高進学研究会 第28回研究会

初投稿となります!私ごとですが…ブログ発信ついに!実現ですっ✨待ちに待ったブログ…三日坊主にならぬよう、マイペースに配信していきたいと思います🙇‍♂️

さて、記念すべき第1号は、中高進学研究会の第28回研究会です。この団体のことを、簡単にお話ししますと…「ミスマッチのない進路指導を」という信念のもと、ライバル同士である塾同士が、協力し合うといった団体です。全国どこを見渡しても京都にしかありません!このような団体は!ちなみに、模試会社やテキスト会社すらも参加されています。

私どもも会員塾として、参加させていただいておりますが、代表・副代表の先生方をはじめ、会員であることが誇らしいほど、素晴らしい先生方が運営にご尽力いただいております。

本日は、①高校入試の総括とデータの分析、②大学入試改革に伴う外部試験の勉強会が大きな内容でした。塾として、入試のことは当然なのですが、改革に伴う教育自体の大きな変革の中で、我々が子供たちに何をしてやれるのか、また予測不可能な未来を生きる子供たちに、何を残してあげることが出来るのか、本当に考えさせられる濃い研究会でした。

今日、新たに得た知識を生徒・保護者の皆様に還元できるよう、努めていきたいと改めて感じた次第です。